自己啓発とビジネス書の違い

自己啓発とビジネス書の違いについて思ったこと。自己啓発書とビジネス書との定義が曖昧になっているがご容赦ください。自己啓発書では感覚的に表現された成功法則といったことが書かれていて、ビジネス書には論理的に考えた結果、統計的に出されたデータに基づいた論理での説明が書かれている。どちらも向いている方向は同じだと考える。ただやはり感覚的だとぼんやりしていて焦点が定まらない状態になる。ビジネス書の場合でもビシッとしすぎていて行動につなげにくい部分がある。コンパスなしでだだっ広い平原を目的地を探しながら歩く作業のような気がする。どっちも知っておいて損はないなと感じた。ただやはり全く見当違いのことが書かれているものもあるようなのでその部分については注意したい。これはどちらのものにも言えることだ。